2014大晦日

e0175895_1427143.jpg
 今年も当たり前のように、大晦日がやってきました。
90歳の婆さん(小生の母)が、床の間に、花を活けて、
お正月の準備をしました。大したもんです。
今年も一年間、色々とありましたが、無事に生きながらえました。
神様ありがとうございました。
「人生は、壮大な暇つぶし」という古人が居りましたが、
達観した見方かもしれませんね。
「衣食住足りて、礼節を知る」という有名な言葉がありますが、
衣食住足りても、礼節をわきまえていない人が、なんと多いことか。
とりあえず、戦争のない平和な国家に住んでいて、
まあまあ、健康でいられる、幸福の二大条件。
あとは、豊かさの追求か。
 「物質面と精神面と」
物質面がある程度満たされたと思った人や、
豊かさに飽きた人や、周囲からもういいでしょうと思われてる人は、
精神の充実をはかり、
世のため、人のために、そして人間文化の向上に、
ひたすら貢献すべし。
決して、晩節を汚すことのない様に、したいもんです。
大晦日の青空を眺めながら、ボヤーと思った。

by chu-oshi | 2014-12-31 14:27 | 日誌 | Comments(0)

まったり仙人のありがとう人生


by chu-oshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31